タイ街角風景

Kobe Heavy Inderstry (Thailand) Co., Ltd


2006年9月20日の様子はこちらから

バンコク

バンコクは渋滞の街で有名です。

メインストリートのスクンビット通りは朝から深夜までごらんの通りの大渋滞。

歩いて20分の距離に1時間かかることもあります。

このエリアは6車線の5車線が西向きですが、時間によっては4車線になることもあります。

タイの人々には家庭で料理をする習慣があまり一般的ではありません。

食事は屋台で食べるか、テイクアウトしているそうです。

通勤時間になるとご飯とおかずをビニール袋にいれてブラブラさせながら歩いているOLさんに出会います。

マクドナルドもありますが、セットが屋台の食事3食分の値段なので、外国人が利用することが多い様です。

ドナルドも日本とはちょっと違っていて、ワイ(タイの正式な挨拶)をしています。でも、もう少しかわいい顔にしてほしかった・・・。

スタバもありますが利用状況はマクドナルドと同じです。

縦がメインストリートとすると横道は”ソイ”呼ばれ、西から東に向けて番号がつけられています。ちなみにここはソイ8の風景です。

ソイ内の移動ならバイクタクシーが便利。 奥にちょっと写っているオレンジのベストを着た運転手さんに行き先を告げると、10〜20バーツで後ろに乗せて目的地まで運んでくれます。

ソイの入り口にはたいていバイクタクシーの運転手さんがたむろしていますが、ヘルメットをかぶらないので、旅行者にはちょっと危険かも。

ここはソイ2 右側に見えるのは高速道路。 この下には通称”ソイ0”と言う飲み屋街があります。

なお、線路は寂れて見えますが、これでもれっきとした幹線なのです。

今日は休みの日なので昼食は蕎麦屋に行きました。

結構有名なお店ですが、ここが外国だと言う事を忘れてしまう様な店構えです。

その後、買い物へ。 ここはランシットと言ってバンコクより高速で20分程度の所です。

日本にも良くある郊外型のショッピングモールです。

駐車場へ向かう道はお約束の渋滞です。

タイのトイレは男性用と女性用で絵が同じ色の所が多い様です。(日本はちゃんと区別していますよね。)

まだここは男性用が赤色なので絵の形を確認してから入れるのですが、空港のトイレは女性用も青色なので急いでいる時には間違えて入りそうになってしまう事もあります。

旅行で来られる方はご用心下さい・・・。

 

 

 

買い物と言ったら、まずはDIYショップ。

Home Proという名の大型店です。 規模は大きいのですが、どちらかと言うと住宅用品が多いので、模型に使えるアイテムは少ないです。

とは言え、「あっ」と思うものも少なくないので、ここへ来ると時間を忘れてしまいます。

買い物の帰りに幹線道路の踏切で車の中から撮った写真です。渋滞とは言え、こんな所で停まるなんて・・・。

運転手さんに「危なくない?」と聞くと笑って一言「マイペンライ!(Take it easy.)」。 あまり気にしていない様です。 まあ、列車の本数も少ないので問題無いとは思いますが。

この路線はアユタヤに向かう幹線です。

今日の日曜日はゴルフ練習場へ行って来ました。

気温は32℃。 雪に見舞われた日本の人々に申し訳無い位、暑い一日でした。

入り口を反対側から見た所です。

脇のやしの木に南国らしさを感じますね。

システムは日本の練習場と大差ありませんが、いつも何人かのボーイさんが、色々と世話を焼いてくれるので練習に専念できます。

ここは日本人が多く住んでいる地区なので、よく日本人を見かけます。

運転手さんが教えてくれたタイの桜です。

日本の桜とはちょっと違います。それにしても1月に花見が出来るなんて・・・。

落ちていた花をアップにしてみました。

色が濃く花びらも大きめです。 日本の桜と関係あるかどうかは分かりませんが、眺めているうちに。何だか楽しい気分になりました。

 

このページのTOPへ

タイのページのTOPへ

HOMEへ